リビングとちぎ最新号

2月10日号

とろ~り チーズで楽しむバレンタイン

2月14日・バレンタインデー。今回は、チーズ専門店「ラヴェドン」の渡辺厚子さんに、バレンタインにピッタリで簡単&華やかなチーズ料理とチーズの楽しみ方を教えてもらいました。おうちでゆったり“ふたり時間”を楽しんで!

 

  • この号を読む

2月3日号

郷土料理 しもつかれ

栃木の郷土料理「しもつかれ」。無病息災を願って2月の初午の日(今年は2月7日)に食べられてきました。今回は、〝しもつかれのいわれ〟と、「全日本しもつかれコンテスト」の第16代鉄人・大森正雄さんのレシピを紹介します。みんなで郷土の味を残していきましょう!

  • この号を読む

1月27日号

冬の「SL大樹」魅力を満喫

 

昨年8月、58年ぶりに復活した“SL大樹”。東武鬼怒川線の下今市~鬼怒川温泉間の3駅に停車し、日光エリアの観光がしやすいのも魅力の一つ! 今回は東武鉄道駅長にSL大樹に関するお勧め情報を教えてもらいました。冬のSL大樹にあなたもあいに行きませんか!

 

 

  • この号を読む

1月20日号

僕と一緒に「主婦休み」とりませんか?

1月25日は「主婦休みの日」です。料理研究家で3児の父でもあるコウケンテツさんは「日本の主婦は、もっと休みをとってほしい」と思っているそう。年末年始が終わって、疲れたなぁと感じるこの時期。一緒に「主婦休み」を考えてみませんか。

  • この号を読む

新春号

新春恒例企画  福田富一知事インタビュー

平成30年、新春のお慶びを申し上げます。皆さまは今年一年、どのような年にしたいと思っていますか?
リビングの新春恒例、福田富一知事インタビューは、この一年、栃木をどのような思いで旗振りされるのかを伺いました。私たち県民も一緒に、〝魅力あふれるとちぎづくり”を応援していきましょう。

  • この号を読む

年末年始号

合計126人に“ワン”の地域ブランドプレゼント!

2018年は戌年。リビング新聞からのお年玉は「ワン」にちなんだオンリーワン・ナンバーワン・ワンダフルな地域ブランド。全国のリビングネットワーク・提携各紙の編集長イチオシが勢ぞろいしました。

  • この号を読む

12月16日号

キッズモデルが体験!手作りクリスマス飾り

クリスマスまであと少し! 準備は進んでいますか? 今回は、リビングキッズモデルがクラフトインストラクターの奥山浩子さんに教わりながらクリスマス飾り作りに挑戦!今年のクリスマスは、お子さんと一緒に手作りで飾りませんか。

 

  • この号を読む

12月9日号

POPなグッズでお掃除を楽しく!

年の瀬になると気になり始める大掃除。「早くやらなきゃ」と思いながらも、ついつい後回しにしてしまいがち…。そこで今回は、お掃除が楽しくなるPOPでかわいいグッズを、全商品プレゼント付きで紹介! プレゼントは年内にお届けするので、ぜひ応募して。

  • この号を読む

11月25日号

とちぎ道の駅めぐり vol.5

秋が深まり寒くなる時期は、“きれいな景色を見たい”“おいしいものを食べたい”気持ちが高まるもの。県内の「道の駅」を紹介するシリーズ5回目は、“明治の森・黒磯”“思川”“那須与一の郷”の個性あふれる魅力に注目! 晩秋〜冬のドライブの参考にして。

  • この号を読む

11月18日号

キラリ 働く若者たち

11月23日は「勤労感謝の日」。そこで今回は、ここ数年、小学生のなりたい職業の上位にランクインしている職業で働く、20代の男女5人にインタビュー。周囲のさりげない言葉に励まされ、ひたむきに夢に向かって頑張る姿、応援したくなりますね。

 

 

  • この号を読む