リビングとちぎ最新号

6月23日号

かわいい“どうぶつの赤ちゃん”に会いに行こう!

昨年、上野動物園の赤ちゃんパンダが誕生して一大ブームを巻き起こす中、栃木県内でもたくさんの“どうぶつの赤ちゃん”が誕生! 今回は、2018年に誕生したかわいい動物の赤ちゃんを紹介します。各施設からの読者プレゼントつき!

  • この号を読む

6月16日号

背中で語る  お父さん

いつのころからか、“父は背中で語る”“親父の背中を見て育つ”など、「父親の背中」は特別なものとして捉えられてきました。そこで今回は「父の日」にちなみ、職場や休日のお父さんの背中にフォーカス! 子どもたちに向けた「ひとことメッセージ」と一緒に紹介します。背中からたくさんの愛情が伝わってきました。

  • この号を読む

6月2日号

今日から私もほめ上手

ほめられるのはうれしいのに、相手をほめるのは苦手。他人はほめられるけれど、身内となると叱ってばかり。そんな悩みを抱えていませんか? 今回は日本ほめる達人協会・特別認定講師の福元直子さんに、ほめ上手になる極意を教えてもらいました。まずは左の表で自分のほめ上手度をチェックすることからスタート!

  • この号を読む

5月26日号

宇都宮ゆかりの「百人一首」と競技かるたの世界

人気映画の影響もあり、今注目の「百人一首」。今回は、うつのみや百人一首市民大会実行委員会事務局で宇都宮と百人一首の関わりについてお話を伺い、競技かるた強豪校2校の活動を見せてもらいました。5月27日は「百人一首の日」。百人一首と競技かるたの世界に触れてみませんか。

  • この号を読む

5月19日号

47歳で父になってわかった「“家事”って、家族を幸せにする」

5月25日は「主婦休みの日」。慌ただしい新年度や連休も過ぎ、ひと息つきたいこの時期。一女二男のパパとしても知られるダイアモンド✡ユカイさんは、「わが家は妻を中心に回っている」と日々、感じているそう。家族や家事との向き合い方について聞きました。

  • この号を読む

5月12日号

読者&リビングスタッフの“今、気になる”

「これがあれば、料理が楽しくなりそう」「食卓やキッチンが華やかになりそう」など、読者・リビングスタッフが“今、気になる”キッチンアイテムの中から、9商品をピックアップ! 女性目線で選んだ商品の魅力を、メーカー各社に聞きました。

  • この号を読む

4月28日号

そうだ! 滝に行こう

自然の中に出かけたくなる、新緑が美しい季節。今、メディアでも注目の「滝ガール」こと坂崎絢子さんに、滝の魅力、観賞の仕方を教えてもらいました。「滝ガール的観賞ポイント」をヒントに、マイナスイオンたっぷりの滝に出かけませんか!

  • この号を読む

4月21日号

楽しく脳トレ!

「脳トレといっても、何も難しいことをする必要はありません。日常生活をちょっと工夫すれば脳を鍛えることにつながるんです」と、脳の働きと認知症の相関関係を研究し、認知症予防プログラムの開発に力を注いでいる鹿児島大学医学部教授の田平隆行さん。さあ、できることから始めましょう。

  • この号を読む

4月14日号

春の訪れにアートを楽しむ「ワグナー・ナンドールの世界」

益子の雑木林に囲まれた丘の上にひっそりとたたずむ「ワグナー・ナンドール アートギャラリー」。ワグナー・ナンドール(1922年~1997年)の彫刻・絵画・陶器・テラコッタが展示されています。昨年は没後20周年で、ハンガリー・ブタペストや国内で記念事業が行われました。恒例の春季展がいよいよ開催。創作活動の拠点であるアトリエや学生寮、茶室などもそのままの姿で見学できます。ぜひ一度、訪れてみませんか。

  • この号を読む

4月7日号

宇都宮の輝く未来のために!

新年度恒例、佐藤栄一宇都宮市長にリビング読者の質問に答えて頂きました。私たちも、行政に関心を持って参加しましょう!

【おわび】  このたび一部地域に、印刷所の手違いで、モノクロページに古い記事が印刷されて配布されました。読者のみなさまには、ご心配・ご迷惑をおかけし誠に申し訳ございません。ご希望の方には、改めて新聞を郵送させて頂きますので、ご連絡(028-600-8800)をお願い致します。

 

  • この号を読む