リビングとちぎ最新号

4月21日号

楽しく脳トレ!

「脳トレといっても、何も難しいことをする必要はありません。日常生活をちょっと工夫すれば脳を鍛えることにつながるんです」と、脳の働きと認知症の相関関係を研究し、認知症予防プログラムの開発に力を注いでいる鹿児島大学医学部教授の田平隆行さん。さあ、できることから始めましょう。

  • この号を読む

4月14日号

春の訪れにアートを楽しむ「ワグナー・ナンドールの世界」

益子の雑木林に囲まれた丘の上にひっそりとたたずむ「ワグナー・ナンドール アートギャラリー」。ワグナー・ナンドール(1922年~1997年)の彫刻・絵画・陶器・テラコッタが展示されています。昨年は没後20周年で、ハンガリー・ブタペストや国内で記念事業が行われました。恒例の春季展がいよいよ開催。創作活動の拠点であるアトリエや学生寮、茶室などもそのままの姿で見学できます。ぜひ一度、訪れてみませんか。

  • この号を読む

4月7日号

宇都宮の輝く未来のために!

新年度恒例、佐藤栄一宇都宮市長にリビング読者の質問に答えて頂きました。私たちも、行政に関心を持って参加しましょう!

【おわび】  このたび一部地域に、印刷所の手違いで、モノクロページに古い記事が印刷されて配布されました。読者のみなさまには、ご心配・ご迷惑をおかけし誠に申し訳ございません。ご希望の方には、改めて新聞を郵送させて頂きますので、ご連絡(028-600-8800)をお願い致します。

 

  • この号を読む

3月31日号

女子高生の座談会

宇都宮中央女子高校から職場体験で来た畔上です。今回は、来年度から選挙や受験を控える女子高生4人で“選挙、進路、結婚”の3つのテーマでSNS上で座談会を開きました! リアルな女子高生が今何を考え、何に悩んでいるのか知ってもらえるとうれしいです。

 

  • この号を読む

3月24日号

豊郷中の宮っ子チャレンジ発!
中学生の筆箱事情

宮っ子チャレンジで豊郷中学校から来ました礒谷、横尾、駒場、楠木です。中学生の筆箱はパンパンだったり、2つ持っている人もいます。その中身はどんなもので、なぜそんなに入れるのでしょうか。変わった文房具もあわせて紹介します!

  • この号を読む

3月17日号

桜前線を追いかけて楽しむ お花見スポット&お花見のお供
リビング新聞ネットワーク社発 東日本お花見スポット

桜の開花が待ち遠しい今日このごろ。今年は桜前線とともに北上してお花見を楽しんでみませんか? 寒さに耐えた後に咲く桜の美しさは格別です。お花見のお供も要チェック!

 

 

  • この号を読む

3月3日号

美活!
宮女子力UPフェス

バージョンアップした“宮女®の祭典”「美活! 宮女子力UPフェス」が、いよいよ3月23日(金)に開催。開催時間中は入退場フリーで、体験ブースをまわれる時間が長くなりました。毎回好評のセミナーも(要予約)。お得な事前申し込みの締め切りは3月16日(金)なので、早めに申し込みを!

主催/栃木リビング新聞社
特別協賛/福田屋百貨店
協賛/Karabo.(カラボドット)、心さくら、自然堂、シーボン.宇都宮店、ポーラ ザ ビューティ宇都宮店、mongene(モンジェヌ)、エステサロン「リフレ21」、流々一葉、ワコールガーデン小山店
商品協力/岩下食品、キリンビール栃木支社、生活の木、壮関、宝酒造、ハウス オブ ローゼ、
みどりや化粧品店、ライオン

  • この号を読む

2月24日号

とちぎ道の駅めぐり 最終回

まだ外は寒いけれど、気持ちは春へ。ご当地の魅力が集結し、進化を続ける県内の「道の駅」を紹介するシリーズ最終回は、“宇都宮”“西方”“芳賀”“二宮”の個性あふれる魅力に注目! 早春ドライブの参考にして。

  • この号を読む

2月10日号

とろ~り チーズで楽しむバレンタイン

2月14日・バレンタインデー。今回は、チーズ専門店「ラヴェドン」の渡辺厚子さんに、バレンタインにピッタリで簡単&華やかなチーズ料理とチーズの楽しみ方を教えてもらいました。おうちでゆったり“ふたり時間”を楽しんで!

 

  • この号を読む

2月3日号

郷土料理 しもつかれ

栃木の郷土料理「しもつかれ」。無病息災を願って2月の初午の日(今年は2月7日)に食べられてきました。今回は、〝しもつかれのいわれ〟と、「全日本しもつかれコンテスト」の第16代鉄人・大森正雄さんのレシピを紹介します。みんなで郷土の味を残していきましょう!

  • この号を読む