【参加者募集!】8月26日(土)「科学のチカラを体感!親子で段ボール橋を作ろう」



8月26日(土)開催“夏休みリビング特別イベント”に参加しませんか!
「科学のチカラを体感!親子で段ボール橋を作ろう」

もうすぐ夏休み。親子でいろいろ計画を立てている人も多いのでは。楽しく“科学”が学べるイベントに、親子で参加しませんか!
栃木リビング新聞社では、ステモン宇都宮校との共催で8月26日(土)午後1時~3時、栃木県総合文化センターで夏休みリビング特別イベント「科学のチカラを体感! 親子で段ボール橋を作ろう」を開催。“普通の段ボールでも、工学的な知識を活用することで強い構造物を作れる”、そんなものづくりを通して科学の楽しさを学ぶイベントです。ステモン宇都宮校のスタッフから説明を聞いた後、親子で作業スタート。決められた段ボールの枚数を使って、子どもが渡れる“段ボール橋”(およそ縦40㎝×横1m×高さ30㎝)を作ります。どんな橋が完成するかは、当日のお楽しみ!子ども1人につき“段ボール橋”1セットを持ち帰れます

◆日時 8月26日(土)13:00~15:00
(受け付けは12:30~)
◆会場 栃木県総合文化センター 第一会議室
(宇都宮市本町1-8/地図参照)
◆対象 幼稚園年長児~小学4年生の親子
◆定員 親子80人(先着順) ※作業内容の関係上、大人1人に対して子どもは2人まで
◆持ち物 カッター・ハサミ、レジャーシート(作業用)、筆記用具、定規
◆参加費 無料
◆申し込み  栃木リビング新聞社へ電話を ☎028-600-8228(平日10:00~18:00)
◆申し込み締め切り 8月10日(木)
◆共催 栃木リビング新聞社/ステモン宇都宮校