神秘の大谷を無料で体験!10月16日(日)は「未知なる DISCOVER おおや」キックオフイベント! ~月夜のおおや映画会~

質問:これは何の建物でしょう?

koukaidou

回答:旧大谷公会堂(国有形登録文化財)です。

大谷街道沿いにあるこちらの建物、目にしたことはありませんか?実は、文化庁の登録有形文化財に指定されています。今回は、普段は入れない建物内部に入れる貴重な機会のお知らせです。

栃木リビング新聞社では、10月16日(日)~来年1月28日(土)の期間、神秘的な大谷に触れ不思議を解き明かす「未知なる DISCOVER おおや」キャンペーンを実施しています。10月16日(日)は、キャンペーンのキックオフイベントを開催します。

この建物に入れるのは、第二部の月夜のおおや映画会。約60年前の貴重な映画「石山の歌」を観賞します。

eiga02

これは大谷の知られざる実話をもとにした映画です。46分の時間に、昭和30年の親子と音楽の先生のドラマが詰まっています。

eiga04

映画の後は、宇都宮名物のジャズで締めくくりです。懐かしく重厚な雰囲気の建物の中でジャズを楽しむ。そんな不思議なコンビネーションを味わってみて!

jazz(From-CJ)

さらに、唐揚げや豚汁の販売も。涼しい夜、軽食で最後まで楽しんでくださいね。

そして第一部はガイドを歩くおおやツアー。クイズを解きながら大谷を散策します。クイズの正解者には、抽選で宇都宮牛ステーキなどのプレゼントが!

new-ooyamihiraki

この画像のPDF版ダウンロードはこちらです。

参加方法は次のとおりです。
日時 10月16日(日)
【第1部】ガイドと歩くおおやツアー
●13:30~受け付け
●14:00~16:00
/宇都宮市営大谷駐車場集合
【第2部】月夜のおおや映画会
16:00~18:00(予定)/旧大谷公会堂
参加費 無料(粗品プレゼント)

《申し込み》
①参加人数 ②参加者の氏名 ③参加者の年齢 ④代表者の住所 ⑤代表者の電話番号 ⑦希望の部(第1、2部両方の場合は両方)を書き、ハガキ・メール・FAXで
〈あて先〉
〒320-0811宇都宮市大通り1-4-24
jigyou03@m-living.com
FAX028(600)8801
栃木リビング新聞社 「おおやイベント」係へ
※締め切り 10月13日(木)=必着